アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

スポンサーリンク

マルタ・バッシーノ、スーパーG初の金 クーシュベル・メリベル世界選手権

イタリアのマルタ・バッシーノが自身初のスーパーG金メダルを獲得しました。 一昨日のアルペン複合よりスタート位置が上がり、全長が386m長く、さらに直線的なセットの箇所が増えた今日の女子SG。 撮影位置を探すのにスタートからゴールまで横滑りして、ダウ…

アレクシ・パンテュローがSGトップタイム クーシュベル・メリベル世界選手権AC

クーシュベルでの最初のレース、男子アルペン複合SGは地元フランスのアレクシ・パンテュローがトップタイム。 +0.06秒でマルコ・シュバーツ、3番手は+0.14秒でラファエル・ハッサー、そして+0.59秒でリバー・ラダムスと続きます。 31番スタートのマルコ・オ…

クーシュベル・メリベル世界選手権開幕 女子AC

クーシュベル・メリベル2023世界選手権が開幕しました。 トップタイムの口火を切ったのは女子アルペンコンビのSG、イタリアのフェデリカ・ブリニョーネでした。 ご覧のように絵の具をそのままぶちまけたような見事な青空。今週は日曜までメリベルもクーシュ…

ラモン・ゼンハウゼン2年2か月ぶりの勝利 シャモニSL

スイスのラモン・ゼンハウゼンが2020年12月アルタバディア以来の勝利でワールドカップ通算5勝目をあげました。 1本目トップはフランスのクレモン・ノエルでしたが、2本目のコース後半で転倒。地元フランスの盛り上がりは一気にしぼんでしまいました。 2位に…

安藤麻23位 W-CUP スピンドレルフムリンSL

1月28日にチェコのスピンドレルフムリンで行われたW杯女子SL第8戦、44番スタートの安藤麻はミカエラ・シフリンに+2.69秒の29位で2本目に進み、その2本目では10位のタイムで順位を上げ、23位。今季初のワールドカップポイントを獲得しました。 写真はゴールで…

クレモン・ノエル シュラトミング初制覇

クレモン・ノエルが2021年12月バルディゼール以来、久々の勝利を飾りました。 シュラトミングは初勝利、W杯通算10勝目です。 1本目は1番スタートのヘンリック・クリストッファーセンがトップでしたが、2本目で失敗、11位に沈みました。 1本目2位のマヌエル・…

ダニエル・ユール、ガンスレン2度目の制覇 キッツビュールSL

過去の勝者2人が待つゴールエリアに最後の走者、地元オーストリアのフェラーは降りてきませんでした。 1本目、1番スタートのマヌエル・フェラーは後続に上回れることなく2位のルッカス・ブラッテンに0.31秒差のトップに立ちました。 悲願のキッツビュール、…

キルデ、シュトライフも制覇で2年連続ウェンゲン・キッツビュール征服「滑降王」

アレキサンダー・オーモット・キルデがシュトライフを制し、昨年に続き2年連続でウェンゲンとキッツビュール同年両制覇の「滑降王」となりました。 朝からの降雪は時折大粒になりながら降り止むことはなく、キッツビュールでなければおそらく中止だったろう…

ビンセント・キルリヒマイヤー、シュトライフを制す キッツビュール滑降

時折細かく雪が舞った今日のキッツビュール、滑降「第1ラウンド」を制したのは地元オーストリアのビンセント・キルリヒマイヤー、1分56秒16でした。 キッツビュール滑降は初勝利、W杯通算15勝目です。 そして、レースも終盤に差し掛かった43番スタートから、…

シプリエン・サラザンがトップタイム キッツビュール滑降トレーニングラン

キッツビュール滑降トレーニングラン2回目は、31番スタートのシプリエン・サラザンが1分56秒89でトップタイムでした。 サラザンは2016年のアルタバディアでのパラレルGSでW-CUP初優勝、2019年には同じくアルタバディアでGS2位の実績があり、以前はGSスペシャ…

安藤麻ヨーロッパカップSL3位で世界選手権参戦基準クリア

今日は降雪のキッツビュール、天気予報により、先週の段階でトレーニングランのキャンセルは決まっていました。 私は朝からキッツウオッシュという名前のコインランドリーで洗濯です。 冒頭の写真は1月10日、オーストリア、フラッハウのナイトスラロームでフ…

ライアン・コクラン・シーグルがトップタイム キッツビュール滑降トレーニングラン

キッツビュール滑降トレーニングラン1回目はアメリカのライアン・コクラン・シーグルがトップタイムでした。 2番手には旗門不通過ながら、アレキサンダー・オーモット・キルデ、そして4位にはオーダーマットがしっかり入りました。 冒頭の写真はハウスベルグ…

ヘンリック・クリストッファーセン勝利でノルウェーなウェンゲン

2本目は大粒の降雪となったウェンゲンSL、1本目2位のヘンリック・クリストッファーセンが地元スイスのロイック・メイラッドを逆転し、ウェンゲン3勝目、ワールドカップ通算30勝目をあげました。 例年、スキーをはくのをあきらめ、アイゼンをつけてコース端を…

キルデ、ラウバーホーン制覇 ウェンゲン滑降

強風のため、スタート位置を下げて行われた滑降第6戦は、昨日のスーパーGに続きアレキサンダー・オーモット・キルデが勝利。ラウバーホーンレーネンを制覇しました。 写真はフントショフのジャンプ。 空が真っ白で残念ですが、私にとっては3年ぶりの撮影で、…

キルデ、ラウバーホーンSGを制す ウェンゲン

曇天のウェンゲン、ノルウェーのアレキサンダー・オーモット・キルデが今季5勝目、ワールドカップ通算18勝目をあげました。 ウェンゲンは昨季の滑降初勝利に続き2勝目です。 2位にはスイスのステファン・ローゲンティン。 過去には2021年12月バルガルディナS…

ペトラ・ブルフォバ今季初勝利 フラッハウSL

女子SL第7戦フラッハウのナイトレースは北京オリンピック金メダリスト、ペトラ・ブルフォバが今季初勝利をあげました。 ミカエラ・シフリンは2位に終わり、女子最多勝、83勝目はお預けとなりました。 上の写真はゴールで咆哮するペトラ。今季初勝利で溜まっ…

スキークロス ライターアルム

今朝のフラッハウは雪。 毎年、降雪のナイトレースが恒例になっていますが、予報では午後2時すぎには止むようです。 昨日は早朝、クラニスカ・ゴラから車を走らせ、ライターアルムでのスキークロスチームの練習を撮らせてもらいました。 写真は左から新井真…

ミカエラ・シフリンWーCUP通算82勝 クラニスカ・ゴラGS

ミカエラ・シフリンが女子最多勝リンゼイ・ボンに並ぶW杯通算82勝目をあげました。 写真は勝利を決め、ゴールで雄叫びを上げるシフリン。撮影は久々に私でございます笑。 先輩リンゼイの偉大な記録に並び、いよいよ火曜日のフラッハウに83勝目をかけることに…

ミカエラ・シフリン、1本目トップタイム クラニスカ・ゴラGS

曇天のクラニスカ・ゴラ、昨日土曜日に続く連戦GSの2日目、1本目のトップタイムはミカエラ・シフリン。 2番手のフェデリカ・ブリニョーネに0.24秒差、3位、昨日の覇者、W杯初勝利のカナダのバレリエ・グレニアーとは0.39秒差です。 15分後に2本目開始です!

小山陽平25位 ガルミッシュ・パルテンキルヘンSL

昨晩1月4日、ドイツ、ガルミッシュ・パルテンキルヘンで行われたSL第3戦、40番スタートの小山陽平は1本目28位で今季初の2本目進出。 2本目はコース中盤で大きな減速ミスでジャンプアップはかなわず、それでも25位でワールドカップポイント6を獲得しました。 …

小山陽平45位 相原史郎途中棄権 マドンナ・ディ・カンピリオ

今年最後のワールドカップ男子スラローム、12月22日、イタリア、マドンナ・ディ・カンピリオで行われた今季第2戦、40番スタートの小山陽平は1本目トップタイムのルッカス・ブラッテンに+2.52秒の45位で2本目に進めず。 写真はガブリエルさん撮影です。 また…

相原史郎+2.73秒40位で2本目に進めず バルディゼールSL

今季W-CUP SL初戦は22歳ルッカス・ブラッテンが優勝、2位マヌエル・フェラー、3位ロイック・メイラッド、1本目トップのヘンリック・クリストッファーセンは6位に終わりました。 39番スタートの小山陽平はコース前半でポールをまたいでコースアウト。63番スタ…

加藤聖五+5.34秒46位で2本目進めず バルディゼールGS

ワールドカップGS第2戦はフランス・バルディゼールで行われ、66番スタートの加藤聖五はトップのマルコ・オーダーマットから+5.34秒の46位で2本目に進めませんでした。 写真はお馴染み、ジオの撮影です。 映像を見る限り、彼本来の滑りは影をひそめ、消極的な…

ブレイユ=チェルビニア雑感

10月25日の女子滑降キャンセル決定の2日後、チェルビニアの町からロープウェーで山に上がりました。 途中のゴンドラ駅横では、ゴールエリア撤去作業の真っ最中。 冒頭の写真の白いテントの向こうに小型の客席スタンドが設置され、その向こうがゴールエリア。…

セルデン雑感

25日、Zermatt/Cervinia女子滑降のスノーコントロールがFISにより行われ、男子に続き中止が決定しました。 スイスとイタリアの国境がコース途中にあり、ワールドカップで初の国境越えレース、そして高速系のオープニングレースとして初の試みで話題でしたが…

チェルビーノ到着

インスブルック近くから車で7時間、チェルビーノに到着しました。 昨晩は大粒の雨も降りましたが、今朝は見事な青空にイタリア側からのマッターホルン峰が映えます。 大会組織委員会のメディア担当者に問い合わせたところ、今日の女子滑降スノーコントロール…

マルコ・オーダーマット開幕戦セルデン連勝

1本目トップに立ったマルコ・オーダーマット、そのまま逃げ切り、開幕戦セルデンは昨年に続き連勝となりました。 2位にはザン・クラニエッツ(スロベニア)、3位はヘンリック・クリストッファーセン(ノルウェー)でした。 北京オリンピックの銀メダリスト、…

マルコ・オーダーマットが1本目トップタイム W-CUP開幕戦セルデン

昨年のセルデン覇者、総合チャンピオンのスイス、マルコ・オーダーマットが1本目、2位のノルウェー、ルッカス・ブラッテンに0.41秒差をつけ、トップに立ちました。 2本目は約1時間後に開始です!

開幕戦セルデン女子GSキャンセル

今朝のレンゲンフェルトは本降りの雨。 車で15分、セルデンの町に上がっても降り止まず、そのままレッテンバッハ氷河へ。 険しい山道の最後、ゴールエリア下の大きな駐車場に入る頃にようやく雪となりました。 それでも、車を降りてプレスセンターに向かって…

セルデン到着 2022-23シーズン開幕戦

朝8時30分、セルデンに着きました。 町はまだ半分寝ているように穏やかでしたが、車で険しい山道を上がり、ゴールエリアすぐ下の駐車場に車を停めてドアを開けると、強風が吹き付けてタクシーの自動ドアよろしく、「バタン!」と閉まってしまいました。 曇天…