アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

スポンサーリンク

ブレイユ=チェルビニア雑感

10月25日の女子滑降キャンセル決定の2日後、チェルビニアの町からロープウェーで山に上がりました。 途中のゴンドラ駅横では、ゴールエリア撤去作業の真っ最中。 冒頭の写真の白いテントの向こうに小型の客席スタンドが設置され、その向こうがゴールエリア。…

セルデン雑感

25日、Zermatt/Cervinia女子滑降のスノーコントロールがFISにより行われ、男子に続き中止が決定しました。 スイスとイタリアの国境がコース途中にあり、ワールドカップで初の国境越えレース、そして高速系のオープニングレースとして初の試みで話題でしたが…

チェルビーノ到着

インスブルック近くから車で7時間、チェルビーノに到着しました。 昨晩は大粒の雨も降りましたが、今朝は見事な青空にイタリア側からのマッターホルン峰が映えます。 大会組織委員会のメディア担当者に問い合わせたところ、今日の女子滑降スノーコントロール…

マルコ・オーダーマット開幕戦セルデン連勝

1本目トップに立ったマルコ・オーダーマット、そのまま逃げ切り、開幕戦セルデンは昨年に続き連勝となりました。 2位にはザン・クラニエッツ(スロベニア)、3位はヘンリック・クリストッファーセン(ノルウェー)でした。 北京オリンピックの銀メダリスト、…

マルコ・オーダーマットが1本目トップタイム W-CUP開幕戦セルデン

昨年のセルデン覇者、総合チャンピオンのスイス、マルコ・オーダーマットが1本目、2位のノルウェー、ルッカス・ブラッテンに0.41秒差をつけ、トップに立ちました。 2本目は約1時間後に開始です!

開幕戦セルデン女子GSキャンセル

今朝のレンゲンフェルトは本降りの雨。 車で15分、セルデンの町に上がっても降り止まず、そのままレッテンバッハ氷河へ。 険しい山道の最後、ゴールエリア下の大きな駐車場に入る頃にようやく雪となりました。 それでも、車を降りてプレスセンターに向かって…

セルデン到着 2022-23シーズン開幕戦

朝8時30分、セルデンに着きました。 町はまだ半分寝ているように穏やかでしたが、車で険しい山道を上がり、ゴールエリアすぐ下の駐車場に車を停めてドアを開けると、強風が吹き付けてタクシーの自動ドアよろしく、「バタン!」と閉まってしまいました。 曇天…

2022-23シーズン開幕

北京五輪以来のご無沙汰です。 時の流れは早いもので、2022-23シーズンもいよいよこの土曜日に開幕します。 冒頭の写真は成田空港から空路14時間、ウイーン空港着陸5分前の機内から。 みなさまご承知の通り、ロシアとウクライナ上空は飛べず、通常であれば10…

ミカエラ・シフリン無冠に終わるか 北京五輪

t.co昨日、アルペンスキーの個人競技がすべて終了しました。 最後の種目は女子アルペン複合。 スイスのミッシェル・ギジンが金、ウェンディ・ホルデナーが銀、イタリアのフェデリカ・ブリニョーネが銅でした。 滑降でギジンを0.44秒上回り、かつ先にSLをスタ…

マティアス・マイヤー史上初の三大会連続金 北京五輪

news.yahoo.co.jp 北京五輪、男子SGはマティアス・マイヤーがソチ滑降金、平昌SG金に続き、北京SGで金メダルに輝きました。 今日も快晴の延慶(ヤンチン)、見事なブルーの青空をバックに飛んでくる選手を捉えることができました。 気温も若干高めで過ごしや…

旗門不通過続出 北京五輪 滑降トレーニングラン

快晴の延慶(ヤンチン)、男子滑降トレーニングラン1回目が行われました。 ときおり横風で望遠レンズが揺れることもあり、じっとしていると、昨日感じなかった寒さもキンキンと感じました。 それでも覚悟していたほどではなく、バルガルディナやアルタバディ…

北京五輪 延慶ヤンチン滑降コース

北京到着から3日が過ぎようとしています。 今日は男子滑降コースのカメラマン視察に行ってきました。 コース内には入れませんでしたが、迂回コースを滑って、実際に現場でいくつかのフォトポジションの説明を受け、撮影のイメージを固めることができました。…

延慶(ヤンチン)到着 2022北京オリンピック

北京首都国際空港からバスで1時間30分、アルペンスキー会場のある延慶(ヤンチン)に到着しました。 羽田からJALで空路4時間、ダニエル・クレイグ最後の007を見終わるとすぐ着陸。 鼻と口に綿棒を突っ込まれるPCR検査を受けて、たった一人、貸切で延慶行の大…

湯淺直樹ヒストリー世界選手権編

2011年2月20日、ドイツ、ガルミッシュ・パルテンキルヘン世界選手権、湯淺直樹は6位入賞。 オリンピック7位入賞、世界選手権6位入賞、W杯3位表彰台の「トリプルクラウン」は日本人では他になし得ていない彼だけの栄誉です。 www.alpineskiphotography.com 冒…

湯淺直樹ヒストリーW杯編

2012年12月18日、湯淺直樹はイタリア、マドンナ・ディ・カンピリオで3位表彰台に上がりました。 岡部哲也さん、木村公宣さん、佐々木明さんに次ぐ、日本人男子、史上4人目の快挙でした。 隣には全盛期のマルセル・ヒルシャーとフェリックス・ノイロイター。 …