アルペンスキー撮影記

毎冬、ヨーロッパアルプスを中心に行われるアルペンスキーワールドカップの魅力を紹介していきます

スポンサーリンク

マルコ・シュバーツ、オーダーマットに0.58秒もつけトップタイム 世界選手権GS

氷結バーンのクーシュベル男子GS1本目は、3番スタートのマルコ・シュバーツがマルコ・オーダーマットに0.58秒もの差をつけトップに立ちました。 3番手はザン・クラニエッツ、+0.76秒。ここまでが1秒以内です。 マルコ・シュバーツはW杯通算4勝、前回世界選手…

ミカエラ・シフリン1本目トップ クーシュベル・メリベル世界選手権 女子GS

今日も晴天のメリベル、女子GS1本目は3番スタートのミカエラ・シフリンが1分02秒54でトップタイム。 2位に+0.12秒差で地元フランスのテッサ・ウオーリー、そして+0.31秒でフェデリカ・ブリニョーネ、4番手にララ・グート・ベラミ、5番手にラングリッド・モー…

ティーベルグとシュミットが金 クーシュベル・メリベル世界選手権 男女個人パラレル

男女それぞれ16人が出場の個人パラレル、金メダルはノルウェーのマリア・テレッセ・ティーベルグとドイツのアレキサンダー・シュミットが獲得しました。 両人とも初の世界選手権個人メダル獲得が金となりました。 今日も快晴のメリベル、気温も先週より上が…

アメリカ金 日本チーム出場せず クーシュベル・メリベル世界選手権 チームパラレル

1日のリザーブデイを挟んで、今日から後半戦の技術系種目がスタート。 快晴のメリベルでチームパラレルが行われました。 出場は16チーム。 W杯でポイント獲得した選手のいない、ラトビアとデンマークも出場しました。 金メダルはアメリカ。 冒頭の写真はリ…

マルコ・オーダーマット圧勝の金 クーシュベル・メリベル世界選手権 男子DH

マルコ・オーダーマットがキルデに0.48秒の差をつけて、自身初の世界選手権メダルを獲得。 圧勝の金メダルでした。 10番スタートのマルコ、ゴール時点でトップのフロリアン・シーデルに1.09秒も大差をつけてガッツポーズ。 クーシュベルのゴールエリアを沸か…

ジャスミン・フルーリー初のメダルが金 クーシュベル・メリベル世界選手権 女子DH

晴天続くメリベル、女子DH2番スタートのスイス、ジャスミン・フルーリーが自身初の世界選手権金メダルを獲得しました。 W杯も2017年のサンモリッツSGの1勝のみで、「伏兵」の勝利と言っていいでしょう。 写真はスタート後、最初のジャンプをモンブランに向か…

クリストフ・インナーホッファーがトップタイム クーシュベル・メリベル世界選手権

開幕からずっと晴天続きのクーシュベル・メリベル世界選手権。 今日はレースはなく、男女ともに滑降トレーニングランが行われました。 男子はトップ選手が軒並みお休み。 キルデ、オーダーマット、キルリヒマイヤーら、12人がDNSでした。 トップタイムはイタ…

ジェームス・クロフォード金 クーシュベル・メリベル世界選手権

W杯未勝利、カナダのジェームス・クロフォードが世界選手権で初の金メダルを獲得しました。 W杯では昨シーズンのクビットフェルSGと今シーズン、ボルミオDHでの2位がありましたが、初の表彰台中央が世界選手権となりました。 銀メダルは100分の1秒差でアレキ…

マルタ・バッシーノ、スーパーG初の金 クーシュベル・メリベル世界選手権

イタリアのマルタ・バッシーノが自身初のスーパーG金メダルを獲得しました。 一昨日のアルペン複合よりスタート位置が上がり、全長が386m長く、さらに直線的なセットの箇所が増えた今日の女子SG。 撮影位置を探すのにスタートからゴールまで横滑りして、ダウ…

アレクシ・パンテュローがSGトップタイム クーシュベル・メリベル世界選手権AC

クーシュベルでの最初のレース、男子アルペン複合SGは地元フランスのアレクシ・パンテュローがトップタイム。 +0.06秒でマルコ・シュバーツ、3番手は+0.14秒でラファエル・ハッサー、そして+0.59秒でリバー・ラダムスと続きます。 31番スタートのマルコ・オ…

クーシュベル・メリベル世界選手権開幕 女子AC

クーシュベル・メリベル2023世界選手権が開幕しました。 トップタイムの口火を切ったのは女子アルペンコンビのSG、イタリアのフェデリカ・ブリニョーネでした。 ご覧のように絵の具をそのままぶちまけたような見事な青空。今週は日曜までメリベルもクーシュ…

ラモン・ゼンハウゼン2年2か月ぶりの勝利 シャモニSL

スイスのラモン・ゼンハウゼンが2020年12月アルタバディア以来の勝利でワールドカップ通算5勝目をあげました。 1本目トップはフランスのクレモン・ノエルでしたが、2本目のコース後半で転倒。地元フランスの盛り上がりは一気にしぼんでしまいました。 2位に…

安藤麻23位 W-CUP スピンドレルフムリンSL

1月28日にチェコのスピンドレルフムリンで行われたW杯女子SL第8戦、44番スタートの安藤麻はミカエラ・シフリンに+2.69秒の29位で2本目に進み、その2本目では10位のタイムで順位を上げ、23位。今季初のワールドカップポイントを獲得しました。 写真はゴールで…

クレモン・ノエル シュラトミング初制覇

クレモン・ノエルが2021年12月バルディゼール以来、久々の勝利を飾りました。 シュラトミングは初勝利、W杯通算10勝目です。 1本目は1番スタートのヘンリック・クリストッファーセンがトップでしたが、2本目で失敗、11位に沈みました。 1本目2位のマヌエル・…

ダニエル・ユール、ガンスレン2度目の制覇 キッツビュールSL

過去の勝者2人が待つゴールエリアに最後の走者、地元オーストリアのフェラーは降りてきませんでした。 1本目、1番スタートのマヌエル・フェラーは後続に上回れることなく2位のルッカス・ブラッテンに0.31秒差のトップに立ちました。 悲願のキッツビュール、…